雑感4周年
 スッカリ忘れていましたヨ...〜


 スッカリ忘れていました。11月8日がホームページを立ち上げた日でした...11月10日現在、カウンターは119、722という数字になっております。まぁ、ボクだけでも相当なアクセス数になっていますし、実はこのページは2ヶ所のアドレスに別れておりまして、”メインページへ”をクリックしてしまうと、新たにページが読み込まれてしまうというムダもあり、なんらこのページの有用性を証明する数字ではありません。(..んなコト、わかっとるワイ!)
 では、最近思うことですが...

 

テニスが盛んになりました...

kaiin.gif (4676 バイト) 今年は例年に比べて、練習に参加する会員が多く、ケッコウなにぎわいを見せております。(..って、ソレじゃぁ”練習に参加しない会員”ってナニ?っと、ツッコまれそうですが、ホットイテください。)いつもはテキトーにめいめい乱打して、テキトーに試合、あまった時間はサーブ&レシーブ..なんてパターンでしたが、最近は試合の時間を割いてチョットした全体練習もやるようになりました。(T会長が「NTT講習会」以後、なんだか仕切りたがるのだ。)過去の経験から申し上げますと、なかなか初心者が定着しないという傾向がありますが、初級者と言われる方々は、このまま続けていただければサイワイです。

さて、ナゼに初心者が定着しないのでしょう?勝手に考えてみますと...

  1. 硬式テニスはボールもラケットも重く、なかなか最初はウマク打てない
  2. 打てないだけに練習に入りづらく、遠慮してしまう。
  3. T会長やボクの指導がテキトーである。
  4. 協会の雰囲気が悪い。
  5. 方角が悪い。お告げがあった。

 などの理由があると思います。まぁ、最後の問題は無視するものとして、1と2は主に初心者側の悩み・問題、3と4は受け入れ側の問題となります。だいたい最初からスンナリと打てる人はあまりイナイので、こちらとしては打てないコトなど気にしないで、どんどんと積極的に練習に参加してほしいトコロです。そのためにも初級者でも練習に入りやすい環境と雰囲気をつくりだす配慮が受け入れ側にも必要ですが、コレがなかなか難しいです。最近はK藤監督中心に球出し練習なども行っており、それなりの成果は上がっていると思われますが、こちら側の参加者次第で状況が変化するのがタマにキズ。
 とにかく、打てなくてもなんでもイイから、とりあえずボールを打ってもらいたいです。そこから自分の打てるポイントを探っていくのも一つの手だと思うのですが...こんな考えですので、ボクの指導に関しては、「ナニ言っているのか、よくわからない」、「難解ダ」、「そんなコトしているの、オマエだけだ」...ということで、極めて不評デス!..トホホ

 

相変わらず海外通販しておりますが...

 今や、このページを訪れる多くの人がTWから海外通販をココロみているものと思われます。そのためかどうかはわかりませんが、TWからNIKEの商品に関して個人輸入できなくなってしまいました。今年の始めころからです。TWの説明ではNIKEの方からストップがかかったようです。NIKEの商品は比較的多く、在庫処分でも多くのアパレルが放出されて、かなり重宝していたので残念です。まぁ、こんなチンケなページの影響が、NIKEのマーケティングを動かすハズもありませんが、せめてフツウの値段で売っているものだけでも、そのまま販売させて欲しいネ...セコイぞ!NIKE!...って、在庫処分品ばかり注文していただけに、そんなこと言える立場じゃないんですけどね...

 

Yahooオークション経由でTWから購入?

 もう一つ、海外通販がらみなんですが、時々「注文お願いします!」というメールをいただきます。よく共同購入を呼びかけているからでしょうか、年がら年中、海外通販していると思われているようです..えぇ、あくまでラケットの注文が複数本になった時だけなんですよ。そんな方におススメなのが、ヤフーオークションです。テニスラケットのカテゴリーに、TWの在庫処分品ばかりを購入して出品している方がいらっしゃるようです。出品内容は、見事なまでにTWの在庫処分・セール品と一致しており、”DEMO”ラケットまで出品しているとあっては、疑いの余地はありません。ただ、個人で通販するよりもかなり割高(そりゃ商売ですからネ..)、張り上げで購入しているハズなのに「○ポンドで張っておきました」という記述などに難点はあるでしょうが、ココで落札したら確実ですね。だけど、コレって販売目的だから関税とかはどーなっているんでしょ?その分が高くついているんでしょうか?(ホットケ!)

 

次男の病状について

ksuke2.gif (4157 バイト) 時々、「そのころ次男Kスケは...」というフレーズで登場する次男ですが、すでに1歳と4ヶ月。今年の始めに1回目の手術を終え、現在は2回目の手術に備えている段階です。カラダの成長とともに、やや息も荒くなってきたKスケであります。普段の次男Kスケは、外見上は元気そのもので、食べ過ぎと思われるほど、よく食べ、動き、悪行の数々を繰り返しております。朝は7:00ちょうどにムックリと起き上がり、「目を開けろ!」と言わんばかりに横で寝ているワシに目つぶしを食らわし、「ネンネ(寝ろ!)..」と言えば、ワシのハナめがけてダイビングヘッド、「兄貴を起してくれ」といえば、長男Kスケをバシバシ平手打ち...かなりの乱暴狼藉をはたらいております。まぁ、乱暴モノですが、病気であることを忘れさせてくれるので、ある意味、親孝行なヤツかもしれません。最近は、こちらもスッカリ病気のことは忘れて、ほったらかしなのだ。
 さて、次の手術もウマクいけばいいなぁ。前回よりは難易度は下がるハズですが、どんな手術も油断は禁物です。次に受ける手術の原形は、1970年代にフランスでイヌに対して成功した手術で、ヒトに対して行われたのは70年代の終わり、日本でも80年代から行われているもの。ただし、この手術は将来的に心臓に負担がかかることが確認されたため、現在はほとんど行われていません。次男Kスケが受ける手術はこの改良型だけど、その歴史はヒジョーに浅く、術後どーなるのかわからない..というのが現状。なんたって、導入されてから10年ソコソコのため、絶対数も少ない、加えて先天性心疾患のパターンは多岐に及んでおり、同じ症例はナイとまで言われているため、評価のしようがナイのだ。しかし、選択の余地はナイね。現状ではコレしかないし、不完全な血流動態で維持できるカラダの大きさも、そろそろ限界です。まぁとにかく、Kちゃんにはナントカ持ちこたえて欲しいトコロです。

Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −雑感4周年

inserted by FC2 system