「送別会 2017」開催

 〜 今年は本格的テニスプレーヤーのH山氏が遠く九州へ...〜


 今年も送別会の季節がやってまいりました。とりあえず2月中に転勤が決まったH山氏の送別会を行うことになりましたが、第2弾もあるかも?...そんな転勤族が多いテニス協会です。今回もT会長が出席するので町内の和食処に集合、なにかと忙しい年度末ということで少数精鋭(?)の7人での開催となりました。
 H山氏が抜けると団体戦がキビしくなってしまうのだ。本格的テニスプレーヤーだっただけにオシイことしたニャ〜...ま、とりあえずH山氏一家はお元気で。北からイッキに南へ高飛びということで、ものスゴイ気温差に注意してネ...





 さて、テニスにゃまったく関係ありゃしませんが、女房もスマホにしました...そんなコト書くと、ボクはガラケーなのかと思われるかもしれませんが、ボクもずいぶん昔からスマホです...んじゃ、何でそんなコト書いたかというと、ボクのスマホはパケット契約がナイ通話のみで、本来のスマホの性能を発揮できるのはウチの中とフリーWiFiエリアだけに限られる”なんちゃってスマホ”という状態だからデス。しかし、特に不便も感じないし、なんたって通話の相手は99%が女房、ラインでつながる相手もいないし、手のひらサイズでネットする気もないのでそのままですが、契約内容を変更、または新機種購入に踏み切れないもう一つの理由は、ググっても結局ドコが一番トクか、よくわからないから...ネットを使う最大の理由は「時間の節約」と個人的には思っていますが、コレはキリがないという印象。ま、そこまで本気になっていないということもありますが...
 最近は、なんだかアリとあらゆる情報がネットに氾濫していて、その真贋も含めて判断がめんどくさくなってきたなぁ...って、このページも、そんなムダな情報を垂れ流し続けているんですけどネ。





 ...というワケで、H山氏の送別会がスタートしました。ガッカリ(?)してコウベを垂れるH山氏と、にこやかなT会長。T会長は悲しい時も楽しい時も、いつもこんな表情なので、その真意をうかがい知ることは不可能なのだ。
 みんなに飲み物が行き渡ったところで、カンパイしようといているトコロ。もちろんT会長の手に握られているのはジンジャーエールだ。





 ホラ、同じでしょ?
 他の人はビール、一部は途中から熱燗なんかを飲んでしまった。
 T会長の「テニスのウマいH山氏が抜けるのはイタイのですが、アッチへ行ってもお元気で...」なんて挨拶&カンパイで送別会のスタートとなりました。





 本日の参加メンバーは、いつものメンバー?H山氏の職場の同僚でもある伝説の酔っ払いY氏、貴重な女性会員K田さん(最近テニスには来ていないのだが...)、H山氏、T会長、反対側にワシら夫婦と副会長のA木氏...あ、ちなみに伝説の酔っ払いY氏も副会長ネ。





 ハナシの内容は、「いやぁ〜、いきなりの大移動でタイヘンだよねぇ...」とか、H山氏のこのたびの送別会は9回(9!9回!)催されていて、今日の送別会が最後であるコトとかから、なぜかT牛乳店が管理している自動販売機へのクレームや、T会長の起こした砂浜スタック事件へ...





 H山氏の送別会には特に関係ないハナシになりますが、H山氏とY氏の職場に設置されたジュース自販機のハナシ。コレはT牛乳店の管理になるのだが、2人は特定の種類のジュースがすぐになくなってしまうこと、さらに、その補充がとても遅いことを指摘。しかも売り切れ時は、隣りに設置された○カ・コーラの販売機に客が流れていることを報告されるT会長。
 「上の一列は全部アレ入れても完売だワ!」という2人にT会長は、
 「いや...そんなこと言ったって、ドコにナニ入れるかは営業所の指示だから...」というツレナイ返事。
 まったく商売っ気のナイT会長なのだ。





 さらに関係ないハナシ、しかも画像は使いまわしですが、去年の秋にY氏がT会長に電話した時のこと。Y氏の電話の内容は、職場の同僚が獲ってきたキノコが食用に適するかどうかというコトでしたが、電話をとったT会長はこの時、クルマが砂浜で埋まって悪戦苦闘中...釣りに来ていたT会長でしたが、ムリに砂浜に突っ込んで立ち往生...やむなくY氏が応援に駆けつけたものの、Y氏は2人だけのチカラでは、かなりキビシイ状況と判断...しかし、そこは強引なT会長、Y氏にアレコレ指示を出し、タイヤの下に拾ってきた木の板や流木をヘルパーがわりに突っ込んで4駆全開!舞い上がる砂!そして大量の砂がクルマを押すY氏に降り注ぐ!...そんなY氏の献身もあって、なんとかクルマは砂浜を脱出、あとには砂だらのY氏がさびしく立ち尽くすのでありました...
 「まったくぅ!あのくらいの距離だったらクルマ降りて歩いて行けヨ!しかもそのあと、オレ、ナニももらってないから!ナニか釣ったもの持ってくるのが礼儀ってもんじゃないの?」
 今日がH山氏の送別会であることをスッカリ忘れ、怒り爆発のY氏。しかも同僚の獲ってきたキノコはT会長の判定で”毒キノコ”であることが判明!まさに踏んだりけったりのY氏でありました...





 さて、ここらで忘れないうちにH山氏について紹介せねばなるまい...H山氏は2年前に伝説の酔っ払いY氏と同じ町内の某企業に札幌から一家で転勤してきました。「あぁ〜?テニスするってかぁ?」というY氏の誘いで、久々に浦河でラケットを握ることになりましたが、親御さんの影響で子供のころから始めたテニスはホンモノ...サーブ、ストローク、ボレーは、どれも鋭く重く、コントロールも自由自在...さすが関西の大学リーグでブイブイ言わせただけありますナ。以来、日々の練習や、飲み会を中心に年中行事に積極的に参加、マンネリ&ぬるま湯状態の協会に新風を吹き込んでくれたのでありました。
 主な戦績はS崎氏とのペアで「第17回シベチャリオープン優勝」、「2015十勝リーグ団体戦」では2部昇格に貢献、「2016うらら杯」ではS木クンとのペアで、元アシスタントコーチ擁するジャイアン氏関連ペアに勝利して優勝したことが光ります。右投げ右打ち、バックハンドは両手打ち、使用ラケットはバボのピュア・コントロール、最近は16×20の新しいストリング・パターンを持つ、ツヤ消しニュー・ピュア・コンがお気に入り。しかし、そんなテニス上級者のもう1つのカオは、伝説の酔っ払いY氏をもしのぐ宴会部長?...協会主催の飲み会はもちろん、2次会で同席した他団体とも意気投合、積極的にササっていく姿勢は、何事にも動じないテニスのプレースタイルに通じるものがあります。
 一方、職場では「セクハラ対策委員」なる要職を歴任?今回の送別会も、合計9回も開催されることから交友関係の広さが伺えます。今回は北海道からイッキに南下して、九州一の繁華街である中州近くの某施設へ、しかもお子さんの就学の関係で、H山氏だけが一足早く中洲入り...うーん、良からぬことが起きなければイイのだが...(ホットケ!)





 ついでに本日のお料理を紹介したしますと...お刺身&サケ(だったかな?)のホイル焼き、具沢山のスープ、てんぷら、お寿司&果物...でした。
 画像がないけど、一応、H山氏の挨拶もありました...「えー、まだまだみなさんといっしょにテニスしたかったのですが...今年も十勝リーグ団体戦に出たかったし、苫小牧の試合にも出てみたかったのですが...機会があれば、あちらでもテニスしたいと思います...」なんてことだったでしょうか。
 だけど九州だと新幹線ですぐに実家に帰れるし、親御さんは孫に会う機会も増えて一安心かもネ。





 そんなワケでアッサリと終了しました。H山氏にとっては最後の9回目の送別会ということで、これまでにかなり消耗していたことに加え、付き合う伝説の酔っ払いY氏も同様の状態で、いつもの調子が出ず?...最初の方で開催されていたら、こんなもんじゃ済まなかったかもネ。それに、そんなに飲まなかったんだけど、オレの記憶がイマイチで、よく憶えていない...明らかに脳細胞がものすごい勢いで死滅していることを実感するのだ。トシはとりたくないですのぉ...
 H山氏は、とりあえず明日の朝にチョコっと出勤して、そのまま千歳から九州へ...ところで飛行機は無事に飛んだのだろうか?



 

 
 次に浦河に来るときは”場長”?そーとーエラくなって帰ってくる可能性アリでしょうか?...そんな話題でも盛り上がったのですが、すかさず伝説の酔っ払いY氏が、「たぶんオレやA木さんはヨボヨボだし...T会長なんて、もうイナイんじゃないの?あぁ〜?」と、大笑いしてました。
 とりあえずH山氏一家はお元気で。T牛乳店の事務所でしたら、一家でも寝泊り自由ですので、ナイとは思いますが、近くに来たときはゼヒ寄って下さいネ。
 まったく関係ありゃしませんが、画像は次男が折った折り紙「マンモス」...キバがでかすぎダ...


Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −送別会 2017−

inserted by FC2 system