「第9回 シベチャリオープンテニス大会」開催

 〜 すべては”7−8”の馬連で決まりダナ..〜


 去年は台風の影響でお流れになった静内での「シベチャリオープン」ですが、今年はコートを全面改修、気分も一新して大会開催!..ということでしたが、見た目は変化ナシでしたよね...なんかこう、レイアウトが変わったり、トイレがキレイになったり、視覚的なグレードアップを期待していたのですが、そんなにアマイもんじゃありませんネ...

 

1_.gif (6155 バイト) 「パパ〜、なんでいつもココに来ると焼き肉なのぉ〜?」..先週、広尾で行われた「十勝・日高交流会」での長男Kスケの質問である。「んなコト知るか!Y会長に聞け!」と答えたボクでしたが、5歳児の脳裏に”広尾でテニス=焼き肉”という印象を焼き付けてしまうことは、ある意味スゴイことではないだろうか?そのうちKスケはシーサイドパークの看板を見ただけで、パブロフの犬のように唾液を分泌してしまうかもしれないのだ。
 このよーに、それぞれの地方の大会には、それぞれの特色があってシカるべきと思っている。

広尾テニス協会
 焼き肉食べ放題、勝手にクーラーボックスからビールを出して飲めるし、シーサイドパーク杯では勝敗に関わらず景品が当たる。試合結果は二の次なのでお気軽に参加できる。

日高町テニス・カルチャー・クラブ
 「クルミちゃんカップ」は男女入り乱れてのダブルス合戦、ものすごい回転でペアが変わる中で、勝ちを重ねることは偶然の産物に過ぎない。ダブルスは一人ではどうにもならないことを思い知らされる大会である。一日7試合はスゴイの一言。もちろん抽選会もあり。

浦河町テニス協会
 「うらら杯」は赤字覚悟の景品バラマキ大会である。実力のある優勝者がナイガシロにされ、より多くの景品を当てたものが真のチャンピオンとして尊敬される。その他の主催大会は、より試合をこなすことを目的としており、”参加料=使用ボール代”という図式が成り立つ。

 これらすべての団体に共通することは、テニスを通じた親睦を深め、テニスの普及を目的としていることである。邪道かもしれないが、抽選会やバーベキューなどの実施は、初心者や他の地域のテニス愛好家が気軽に参加できる理由の一つであることは間違いない。都市部に行けば高い参加料はマネジメント代、コート代、ボール代に消え、参加賞ナシ、景品は優勝者のみ..ということになってしまうようだ。地方での大会は参加人数もそんなに多くはないハズ。主催者側はボランティアに徹し、参加してくれた人たちに感謝する意味でも、ボール代以外の参加料はすべて参加者に還元するようなスタイルがベストじゃないでしょうか。そーゆー意味でも抽選会ってのは楽しくてイイね。一気に試合を消化すれば終了時刻が遅くなることもないし、負けた人たちが「ハイ、ソレまでヨ..」形式で、どんどん抜けてしまって、最後は主催者中心の閉会式じゃあ、あまりにサビシイでしょ?えぇ、個人的な意見なんですけどネ...

 

shibe04_01.JPG (3930 バイト)近づく台風の影響で天気は曇り、波高く、風やや強し。日中少し陽もさしましたが、ボクのテニス同様、あまりパッとしませんでしたね。今日は長男Kスケは後部座席の山側だったので、女房が撮影...ピラーは入っているし、ガラスの反射はあるし...Kスケといい勝負だ。

 

shibe04_02.JPG (14993 バイト)

途中、メマイのするような低速車に遭遇し時間をロス。到着すると開会式が始まるところでした。コートの数百メートル手前でペアのHさんから、すかさず電話がありましたヨ。もう、マジメだなぁ..Hさんは。
 開会式では珍しく、おエライさんの挨拶もありました。「台風で被害にあったけど、このとおり元に戻しましたヨ。みなさん感謝してくださいね..」っていう内容だったでしょうか。えぇ、どーも..だけど、アンタがお金払ったワケじゃないんでしょ?こんな時だけ出てきて、なんかイヤラシさを感じてしまうのはボクだけでしょうか..
 あと、手前の河川敷で現在は新冠在住の競馬師S崎氏に遭遇。声はかけられませんでしたが、お子さんの保育所関係の行事に親子で参加していたようです。お元気そうでナニヨリでした。

 

shibe04_03.JPG (3642 バイト)毎年恒例、静内の重鎮H氏による競技説明です。「..判定はすべてセルフジャッジです!過去にも問題が起きましたが、みなさんはスポーツマンシップにノットリ..」まったく同感ですね。シベチャリオープンも最近規模が大きくなり、?な判定や行動に遭遇する機会が増えました。ダレもラインを狙って打っているワケじゃないでしょ?最低でもまずコッチのコールを黙って聞いて欲しいなぁ。

 

shibe04_04.JPG (44999 バイト)「シャケ上がってないかなぁ..」静内川を見入る長男Kスケ。気を付けろよ、オレは泳げないんだから。(ラッコみたいにバタ足中心の背泳ぎだったらできるけど、それじゃ救助はムリだろ?海に出てしまうのがオチだ。)
まだウヨウヨ上がってくる時期ではないようです。来る途中、三石川河口付近には秋サケねらいの竿が乱立していましたね。

 

shibe04_06.JPG (29060 バイト)器具室がわりに設置されたプレハブ内に掲げられた”静内町ソフトテニス少年団”の旗。団旗になるのでしょうか?全国的にもその活躍は有名ですね。一度、その練習風景を見る機会がありましたが、なかなかのスパルタぶり...コレだけ熱心にやれば強くなりますワ。しかも”魂”...強烈ですナ。

 

 

 

 

shibe04_05.JPG (5401 バイト)「びえ〜ん..」泣かされる少女。ざっと見たところ、5〜6家族、7〜8人の子供たちが居たでしょうか?なにやらイジワルされたモヨウ。犯人はネ...静内○家の長女なんですヨ...

 

shibe04_10.JPG (20545 バイト)近くの遊具に乗る長男Kスケ・次男Kスケ。おにいちゃんらしく振る舞っているところ。けっこう周囲には遊ぶところがあり、子供たちもしばらくは飽きないと思います。

 

shibe04_09.JPG (57482 バイト)shibe04_13.JPG (38588 バイト)

 数少ないテニス風景でも入れるか...今年の浦河町関係者は、新人Hさん・私Kペアと、K藤監督・後輩氏ペアでした。K藤監督は、わざわざ札幌から後輩を呼びつけてしまうという気合の入れようで、結果は第4位でした。ちなみにわしらは予選リーグで2位、2位トーナメント初戦負け...順位不明なのだ。トホホホ...

 

shibe04_08.JPG (59366 バイト)静内町テニス協会会長M氏(左)・元静内協会員T氏ペア。予選でK藤監督ペアに負けて、2位リーグの初戦でわしらに勝利、そのまま2位トーナメントで優勝してしまうのであった...ダメだなぁ..主催者側が優勝しちゃぁ。気配りが足らんヨ、うん。

 


shibe04_14.JPG (10607 バイト)一方、こちらは大会本部。
今年の参加賞は”馬券1枚”か...なるほど馬産地としてはいいアイディアだけど、冷静に考えてみれば大部分の人にとっては”紙クズ”になるワケだよね?つまり今年も参加賞はナシに等しいということだな..ちょっとショボくない?

 

shibe04_15.JPG (19469 バイト)大会参加者のみなさん。帯広・三石・門別方面の方々でしょうか。手前の帯広チャンピオンの足元に転がるのは、ウチの「うらら杯」の参加賞だった”ゴザ”ですね。お役に立っているようでナニヨリです。

 

shibe04_36.JPG (15013 バイト)一方、こちらは静内・新冠・鵡川・苫小牧・その他方面のみなさん。まさにオープンなのだ。

 

shibe04_20.JPG (33371 バイト)一方、そのころ次男Kスケは...対戦表を吟味中。
「これじゃあパパは予選リーグ敗退、勝てても一つだナ...」
あぁ、オマエの言うとーりだよ...

 

shibe04_16_.jpg (38563 バイト)shibe04_18.JPG (43140 バイト)shibe04_23.JPG (36679 バイト)

全面改修されたという静内川河川敷コート。簡易トイレもプレハブもそのまま..プレハブの色が変わったとか?...流された砂を入れ換えました..って程度の改修だったのでしょうか。大きな違いはコートの外に「テニスコート・ゲートボール場 改修工事完了」の白いクイが刺さっていたコトだな。

 

shibe04_24.JPG (55551 バイト)プレハブ横のテントの中に横たわる元静内のT氏を発見。T氏の長女とウチの長男Kスケが仲良くしてもらって、ありがとうございました。今回はお菓子の奪い合いは無かったようです。
それにしてもT氏は子供たちとあまりカラんでいなかったなぁ..カッコつけていたんでしょ?もう..子供がカワイイくせに..素直じゃないのだ。

 

shibe04_25.JPG (86767 バイト)ほら、その点Hちゃんなんて、もう...Hちゃんなんて長女の嫁入りのコトを想像しただけで、もう涙が止まらないそうです。(ホントか?)
ボクもよく長男Kスケとレゴブロックとか、PCのゲームなんかしますけど、二人とも精神年齢が近いのか、その様子を見た女房からはよく”バカ親子”と言われます。

 

shibe04_19.JPG (54392 バイト)shibe04_32.JPG (41158 バイト)shibe04_35.JPG (52359 バイト)

親は無くとも子は育つ...(毎回、言っているような気がする..)T氏長女とKスケはタダならぬ雰囲気だな。お互いを”プリンス”、”プリンセス”って、呼び合って遊んでいました。どんな遊びかはまったく不明ですが...
 浦河にはMちゃんというガールフレンドもいるし、テニスに行く先々で女の子と仲良くなるなぁ、なかなかヤルな..Kスケは。

 

shibe04_27.JPG (100316 バイト)お昼時になりました。今日はコートが9面使用可能、ヨユウの試合進行ということで、マッタリと弁当を囲む静内方面参加者。M会長は正座して行儀イイですね。ボクらはモスバーガー食べました。
ボクはあまり気にならないですけど、予選リーグと決勝トーナメントの間が大きく空いてしまい、カラダが冷えてしまうという参加者もいました。遠方よりお越しの方のことも考えると、適度にすみやかな試合進行もダイジなことだと思います...

 

shibe04_28.JPG (50154 バイト)

 一方、メチャクチャ小さいですけど、昼食時に取り残されて試合をする不運な人たち。予選リーグは4ペアで構成されたグループもあり、やや進行が遅れたようです。

 

shibe04_30.JPG (57867 バイト)さて、お昼時に参加賞として配られた馬券のレース結果が発表されました。結果は馬連で”7−8”だったのですが、よく見りゃK藤監督の馬券が的中しているではありませんか!「ホンマですか?K藤先輩..」やや懐疑的なマナザシの後輩氏でありましたが.....

shibe04_31.JPG (49517 バイト)「ええぃ!この当たり馬券が目に入らぬかぁ〜!頭が高いぃ!控えぃ!控えおろぅ〜...」ってなコトは言ってませんが、なるほど間違いナイようです。ちなみに配当金はナント\9,340!ほとんど万馬券でした。1番人気と9番人気の組み合わせで、馬連では25番人気だったようです。すばらしい!

 

shibe04_29.JPG (27731 バイト)ちなみにボクの馬券は”1−5”。2番人気がカラんでいたようですが、ハシにもボウにも引っかかることはナシ。結局、的中したのはK藤監督ただ一人..その他の参加者に配られた馬券は紙クズとなってしまうのでありました...トホホホホ...

 

shibe04_39.JPG (72120 バイト)shibe04_40.JPG (28944 バイト)

 さて、準決勝で負けたし、馬券は当たったし、換金して帰るか...と思ってスッカリ帰り支度を整えたK藤監督ペアでしたが、3・4位決定戦があることを知らされて、あわててコートに。相手は去年の「うらら杯」優勝のS田氏と2位グループ優勝のM村氏ペア、帯広の強豪ペアでした。(ボクはテッキリ優勝するもんだと思っていましたヨ。優勝ペアは存じ上げませんが、レシーブしづらそうなサーブ打ってましたね。)
 馬券が当たって安心したのか、早くもココロは換金所へ...2ゲーム取って会場を後にするK藤監督でありました。

 

shibe04_42.JPG (106629 バイト)

テニスコートを別角度から見たところ。後ろのナイター照明はスケート場。パークゴルフ場もあるようです。その後ろは日高山脈の山々。手前の自転車はKスケの愛車”シルビア”号。

 

shibe04_41.JPG (49237 バイト)一方、お隣りはゲートボール場。「ダメだ!5番9番はもう狙えねぇ!違うボールにしろ!」、「いいから、いいから..好きに打ったらエエよ..」...ゲートボールのルールはまったく知りませんが、かなり白熱していたモヨウ。テニスもゲートボールも同じ..何人か集まればこんな雰囲気になりますよね。ただしテニスは好きなとこ打ってちゃ、なかなか勝てんよ。

 

shibe04_49.JPG (96570 バイト)

 こちらは複数の犬の散歩をするおばちゃん。まさに静内川河川敷は町民の憩いの場になっているのだ。「あっ!101匹ワンちゃんみたいだ!」思わず叫んだKスケでしたが、どー見ても3匹しかいないゾ..しかもみんな雑種みたいだし...

 

shibe04_48.JPG (87019 バイト)そんなことしているうちに試合はほぼ終了し、閉会式の準備が始まりました。並べられた景品の数々..うーん..購入額が気になる。(ホットケ!)

 

shibe04_07.JPG (30035 バイト)...というワケで、「第9回 シベチャリオープン」も無事に終了したモヨウ。閉会式風景がナイのは、Kスケがもう眠たそうだったので一足早く帰ってきたため。表彰される浦河関係者もいないし、抽選会もないしねぇ...
まさに今回は”試合に負けて勝負に勝った”K藤監督につきるのだ。それにしても、ボクが撮影すると、やはりテニス風景が少ない...トホホ


 次回は十勝リーグ団体戦かなぁ..ウチの「うらら杯」は10月3日(日)、広尾の「シーサイドパーク杯」は10日(日)ね。(たぶん..)あとね、またNTTの女子テニス部によるテニス教室が開催されます。10月17日(日)の午前中です。そのうち詳細をアップしますんで、マメにウチのページをチェックしてちょうだい。

Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −第9回 シベチャリオープン−

inserted by FC2 system