「第28回 シーサイド・道新杯」開催!

 〜 今年はビールがナイじゃないか!どーなっているんだ!〜


 さて、「十勝リーグ団体戦」の次は広尾の「シーサイド道新杯」と決まっております。バーベキュー付きのテニス大会ということで、近年人気が高まっているらしく、Y会長から団体戦が始まる前に電話がきていました。とりあえず3ペアを確保してもらいましたが、結局2ペアの参加となりました。
 ま、ボクに関しては試合は二の次、そして結果を見る限り、今年もいつものように、「えぇ、ちょっとランチに...」といったことになるのでした...

 

 


 さて、テニスにゃまったく関係ありゃしませんが、この大会の翌週に「同期会」なるものが札幌で開催されました。冬のニセコにも同じ教室のメンバーが集まっているのですが、やはり都市部の方が集まりやすいのか、冬を上回る同期生が某居酒屋に集合しました。
 同期の1人は今や教授(学生時代、いっしょに放射化学の単位を落としそうになったヤツなのだが...)ということで、その教授の案内で、ウン十年前の学び舎を見学しました。教室や実験室のレイアウトは変わっていないんだけど、内部構造は新しくなっちゃって、すんなり昔の教室にたどり着くことができません。ジジくさいですが、ただただ、時の流れの速さだけが感じられた内覧会でした。
 その後、居酒屋に移動、冬のニセコ同様、またもや飲んだくれて日付がとっくに替わってからの帰宅(札幌の実家ネ)となりました。道外では神戸、道内は西は岩内、北は羽幌、東は浦河、南は苫小牧から集まった同期ですが、冬のニセコには集まらないメンバーもいて、各種のイロイロな情報交換をすることができて楽しかったです。話題は自身のこと、仕事のこと、家族のことetc...中でも帰りのタクシーの中でいっしょだった同期がいるんだけど、その年頃の娘さんが比較的難しい病気に罹患したものの、治療のカイあってその後は快方にむかっているというハナシを聞いて、タクシーを降りてからミョーに感傷的になってしまったナ。同じ年頃の子供がいる親としては、とても他人ゴトには思えなかったよ。とにかく、このまま寛解に向かってくれることを祈るしかないのだ。

 

 
 団体戦から4日しか経ってないけど、天馬街道も少し色づいてきたでしょうか。
 T会長によると、今年のマイタケは不作、栗は豊作らしいです。
 天気は曇り時々雨?トンネルを抜けるとやや雨脚が強くなってきてしまった...

 


 テニスコートに到着すると、隣接する駐車場にはクルマがいっぱいダ!さすが人気の「シーサイド道新杯」!...なんて思ったら、そう、やっぱりお向かいのパークゴルフ利用の方々でした。
 今日もI上クンのクルマに乗せてもらったのだ。いつもいつもスンマセン...



 そろそろ開会式の時間なのですが...集まりの悪い参加者に、苛立ちを隠せないY会長...



 これでみなさん集合でしょうか。中央のカメラ目線はベテランU働氏...



 さて、開会式が始まりました。挨拶はY会長...
 「えー、今年で28回目を迎えることができるのも、みなさまのおかげデス...ちょっと天気が悪いんですけど、みなさん、テニスを楽しんでください...試合形式は4ゲーム先取ノーアドです。ゲーム数が少ないので、1本1本が大切になってくるかと思います...」
 いつになくマジメなコメントを並べるY会長。こんなこと言って、雨でも降らなきゃイイのだが...って、もー降っているか...



 そんな挨拶は無視して、どんどんコートの奥に突き進むのは、先日の団体戦にも来ていたGクン...
 キミはドコへ行くのか?


 
 やや小雨っぽかったけど、そのうち晴れるだろうということで...体育館の軒下に集う関係者。
 なぜか、こーゆー時に限って、A木氏がセルフスタンドタープを持参せず...なぜだ?なぜなんだ?A木氏?

 

 
 フと前を見ると、Gクンが1人、太平洋を見つめているではありませんか...Gクンも来るんだったら、ヒマな次男だけでも連れてくれば良かったナ。
 それにしても、ナニ見ているの?


 
 まだ試合まで時間があったので、ボクも周囲の散策に出ました。
 目の前に生えていたキノコ、十勝港、入港する船...etc



 反対側の駐車場にもクルマが多数。
 みなさん、パークゴルフを楽しんでいるご様子ですが、こんなに大人数で、大きな大会でもやっているのかと思いきや...




 とある政治家の後援会によるパークゴルフ大会でしたが、ついでに、とある政治家をググってみると、現町長でした。
 Y会長によると、本日、この体育館が使用できなかった理由は、このパークゴルフ大会のため。休憩所&景品授与会場みたいな使われ方をしていたけど、午前中は空いていたよなぁ。いち町民であるY会長の申請を却下して、オノレの後援会行事を優先させるとは...なっとらんじゃないか!...と、Y会長が言ってました。
 ちなみに町長日記には、この日のことは一切、書かれていませんでした。




 体育館の前にはY会長の愛車が...想像どおり車内は雑然としており、特にダッシュボードの上にはイロイロなモノが...これじゃフロントガラスに反射して危険じゃないの?車中泊しているワケじゃないんだから...




 当日の天気はこんな感じ。タープを用意していたグループもありました。




 試合の様子を見守る釧路方面関係者...え?...試合の様子がナイって?




 だって、ホラ、ココのコートはメの細かい防風ネットで覆われているから、中の様子が見えにくいんだよネ。
 ちなみにコレは、「アッ!」という間に負けて、試合進行に貢献するY会長・I田氏ペア。



 コッチは...A川氏・M岡氏ペアと、I井氏・T津氏ペアの対戦...ホラ、見えにくいでしょ?
 コート内の青いジャケットの人はカメラマン?取材オツカレさまです...んが、なんか機敏さに欠けるというか、胡散クサイというか、アヤシイというか...(ホットケ!)



 さぁ!試合なんかしていられないゾ!ココからが本当の戦いだ!
 ついにY会長が始動なのだ。



 本部に設置された、ラブラブH奥様提供のオリジナル料理コーナー。もちろん無料、早い者勝ちなのだ。
 本日のお料理は、「五穀米サンマのオニギリ トマトジュース煮」と、「ひじきパン マヨネーズ風味」...たしかそんな感じでした。サンマご飯の出し汁がトマトジュースという斬新なオニギリ...やや不安を感じつつも口に運んだその瞬間、私の不安はハルカ彼方に吹き飛ぶ!サンマのサカナ臭さを補うトマトの風味、五穀米の歯ごたえ、少ない水分がサンマの食感を保っているのだ!...そーいえばサンマのトマニ煮缶詰ってあるじゃない...とかの突っ込みはナシにして、ほとんど売り物みたい、パンもきめ細かくて、こりゃまた売り物みたいなのだ。



 「へぇー、トマトジュースでねぇ...」
 「えー、そーなんですよ。別にトマトジュースじゃなくても良かったんですけど、たまたまソコにあってぇ、サンマも残り物でぇ、中骨をザーっと抜いてぇ、小骨はそのままで...」
 今回のレシピについて語るラブラブH奥様。ホンの軽い気持ちで聞いてしまったO田さま、やや伏せ目がちに後悔しているところ?



 ちなみに2人の足元には、釧路方面から提供されたダイコンが多数。今年も景品となるようです。
 イイなぁ、ダイコン...



 やっと関係者の試合が始まりました。T田氏・I上クンペアが登場、お相手は釧路方面のE森氏・I積氏ペア...ん?長身のI積氏って、以前に新冠方面にいたI積氏じゃありませんか。数年前にも管内サークル対抗戦でお会いしました。T田氏ともお知り合い?...と思ったら、T田氏は前週に開催された札幌の加盟団体でお会いしたそーです。世間は狭い...というか、2人が全道をマタにかけてテニスし過ぎ?
 あ、ちなみに試合は4ゲーム先取ノーアドということもあり、アッサリと敗退しております...



 我々のベースキャンプの前には、カニ?たぶんカラスの仕業でしょうね。ボクも通勤途中で、ウニとかカラス貝の殻が落ちているのをよく目にします。



 体育館の中のトイレに行きました。右はボクの26.5のナイキ、左はA川氏のアディダス...これだと29くらい?デカイ...



 今回も、いつにも増してテニス風景が少ないゾ...ネットで見えにくいけど、このへんでテキトーにテニス風景でも...
 今日はまだ飲んでいない(?)四文字熟語チームのK村氏のサーブ、アッチ側で低く構えるのはラブラブHダンナさん・Y口氏ペア?



 さ、テキトーに試合を消化したあとは、バーベキューコンロを設置して「火入れ」の儀式だ!助手はI田氏!ジェル状着火剤を放り込んでライターで火を付けて...ん?なかなか付かなかったけど、ナントカ火を熾すことに成功するY会長でした。



 T田氏・I上クンペアの第2試合の相手は、ラブラブHダンナさん・Y口氏ペア。この試合は勝利して、2位グループへ...



 さて、そろそろ恒例のバーベキュー大会の始まりとなりました。



 ホルモンうどんを盛り付けるGクン。子供はどんどん食べるのだ。
 一方、バーベキューコンロにはアルミに包まれたサケのチャンチャン焼き、ホッケ、ニシンetc...しかし、もうひっくり返して食べてイイものなのか、それとも年長のS氏が先にハシを付けるのを待つべきか...悩むS藤氏。



 ボクもご飯といっしょにいただきました。だけど、ご飯の盛りが、かなり控えめ?



 Y会長の激務は続く...食べられる時に食べておくY会長...ホルモンを追加するY会長...



 今年の海産物は、イカ、ニシン、サバ、ホッケ、サケのチャンチャン焼きなどでした。やっぱり今年はドコもホッケのサイズが小さいようですネ。



 焼肉コーナーはホルモン、カルビー?
 ホルモンはアルミプレートの上で焼いてみたんだけど、水分が出てきて煮ホルモン状態に?K藤氏がモンクたれてました。



 一方、炭といっしょに焼かれていたのは..ウン○?...いえ、よく見りゃサツマイモでした。



 おっと!こちらはカタチのいいウン○?


 ...いえ、トウモロコシでした...いくらY会長でも、ウン○を焼くわけないよナ...



 熱かったので、割り箸に刺していただきました。甘くておいしかったデス。



 チャンチャン焼きも完成しました。



 さて、予選も終了し、決勝トーナメントのドローを確認する本部。そのヨコで寂しげな背中を見せるのは四文字熟語チームのK村氏...今日はビールが無くってちょっぴりブルーなのだ。



 今年は天気が悪くて気温が上がらなかったし、忙しくてビールまで手が回らなかったそーです。(Y会長談)
 なによりY会長がクルマで来ていたから飲めなかった→自分が飲めなきゃ意味がナイ→むしろ他人がビール飲んでいるところを見るのは不快ダ...そんな理由もあったのではないでしょうか?
 
まぁ、イロイロと「飲み」に関してはキビシイ環境ではありますけどネ。



 K藤氏のボレー練習を寂しげに見物する某氏...いまさら某氏もナイのだが、振り向いたその手にはワイングラスが...
 とりあえず今日も飲めて満足げな某氏でありました...



 ま、結局はこんな感じになるんですネ...みなさん、すでに忘れているかもしれませんが、今日は一応、テニス大会ですので...



 ちなみにK藤氏のボレー相手はY会長で、後ろのいる新人さんに手本(?)を見せているところでした。そして、しまいにはK藤氏を押しのけ、新人の女性と1対1のボレー&ボレーに成功するY会長...Y会長、至福の時間なのだ。



 若い女性とボレー&ボレーできたし、バーベキューも食べられたし、ビールが飲めなかったことを除けば、ほぼ満足したY会長。さらに食べているところ。



 一方、女子の試合もシュクシュクと進行中。ファンタを片手にM野さんの試合を観戦するA川氏。
 ジュース片手に...ってのが健康的ですナ。



 A木氏が見つめる先にはT田氏・I上クンペアがT津氏・I井氏ペアと対戦中。2位グループトーナメントの決勝戦だったと思います...え?オマエとA木氏はどーしたって?...えぇ、特にココで発表するようなことはナイですねぇ...
 ちなみに表彰式では一切、触れられていませんでしたが、T田氏・I上クンペアが2位グループトーナメントを征しております。



 残すは各順位トーナメント決勝のみとなり、マッタリとした雰囲気が流れる会場。いつもなら寒さに耐えながらの観戦なんだけど、今年は最初から寒かったから、そんなに気になりませんでしたネ。



 試合の進行状況を見届け、後片付けに入るY会長...え?他に会員はイナイのかって?...スルドイ指摘...



 3位グループトーナメント決勝戦も終わったようです。K藤氏・K村氏ペアと、桜田門H氏・U働氏ペアの対戦でしたが...ドッチが勝ったんでしょうネ?
 とりあえず、コレで全試合日程が終了しました。



 さて、残るは表彰式と抽選会です。今年の景品は、ラケットバッグ、栄養ドリンク、余った白米、ウルトラ食堂・トンコツラーメン、ダイコンetc...



 一応、段取りを確認する大会役員。去年は景品の個数を把握していなかったため、景品がナンの前ぶれもなく、珍味から最高景品であるラケットバッグへワープしてしまい、恐ろしく盛り上がりに欠ける抽選会になってしまったことが記憶に新しい。
 「今年はラケットバッグの前に一呼吸、置かなければ...」今年もムダに汗をかくY会長。



 まずは結果発表です。淡々と男女の優勝者のみを発表するY会長...



 男子優勝はO氏・M川氏ペア、女子優勝はO田さま・Y村さんペアでした。おめでとうございます...
 景品はウルトラマンのラーメン?



 続いて抽選会へ突入しました。まずはランドリーバッグとサカナです。クジを引くのは、Y会長がムリヤリテニスに誘った若い女性?





 ご覧のとおり、A川氏、M野さん、レフティH田氏、ダイコン提供のS氏、M岡氏、ウチのA木氏、K村氏(今年は珍味がなかったんですネ)、ラブラブH奥様らに当たりました。



 そして、ついにボクにも...ちなみにサバはノルウェー産なのだ。



 ランドリーバッグとサカナは、まだまだ続く...ウチのT田氏、桜田門H氏、釧路方面のT津氏...と、ココで事件発生?



 映像にはランドリーバッグを2枚、奪取する欲張りなT津氏の姿が!



 周囲からの指摘に気づき、あわてて1枚を戻しに来るT津氏でした...オツカレさまでした。
 このころから、やや雨脚が強まってきました。早くしてくれぇ〜!


 しかし、まだ続く?...U働氏、女子優勝者、Gクンの母君、ウチのI上クン...って、結局、全員じゃないの!



 続いて、栄養ドリンクが6パック。ココから当たった人は、さらにラッキーってことネ。



 ご覧の3名をはじめ、6名の方へ...



 続いて釧路のS氏提供のダイコンは、3本づつ7名の方へ...ウチのI上クンやA木氏らに当たりました。コレで今日の夕食は、焼き魚+大根おろしに決定なのだ。



 ココでちょっぴりグレードアップして、ポーチが2点。1点はA川氏へ...と、ココで不覚にもビデオがイッパイになってしまった...



 古いデータを消しているヒマはなかったので、あわててコンパクト・デジカメの動画撮影に切り替えることに。
 ココからのキャプチャ画像は極小データになるのだ...
 皮肉にも、ココでバボラのラケットバッグが...最高景品であるにもかかわらず、詳細不明なのだ。



 そんな詳細不明なバボラのラケットバッグはM野さんへ。おめでとうございます...
 後ろはこの状況を打破しようと、アタマをフル回転させるK藤氏?



 すかさずK藤氏は、M野さんを引き止めて
 「あっ、バッグの前にコレがあったんだワ...」
 去年のことがあるだけに、場内大爆笑なのだ。



 そんなM野さんに当たったかもしれない景品は、余ったホルモン3袋?
 ココへきて余ったホルモンとは...さすがY会長ダ...



 はたして喜んでイイものか、それとも悲しむべきなのか、よくわからないホルモンは、ご覧の3名ヘ...



 そして、最後に余ったサカナを配って終了となりました。
 「来年もヨロシクお願いします...」
 Y会長の挨拶で全日程が終了、雨も降っているし、足早に会場をあとにする大会参加者たちでした...



 参加者のみなさん、オツカレさまでした。Y会長をはじめ、主催者側のみなさんもオツカレさまでした。来年もまたヨロシクお願いします。テニスはともかく、またランチに伺いますので...
 さて、次はウチの「うらら杯」だな...晴れればイイな...とか言って、そんなもん、もう終わっているんですけどネ。今年は途中から雨でしたよ...しかも土砂降り...結果、男子の2位、3位トーナメントは、前代未聞のジャンケン大会になったんですヨ...ま、コレはコレで斬新なココロミでしたネ。
 今年もまた関係ない画像が満載だナ...


Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −シーサイド道新杯 2015−

inserted by FC2 system