「第20回 シーサイド道新杯」開催!

 〜 第19回との相違とは、イッタイ...? 〜


 今週が雨だったら、再来週に延期だったそうです。なんでも来週はY会長の子供の学習発表会だそうでして、テニスしているヒマなんてナシ。自慢のデジカメで撮って撮って撮りまくるんだそうです...えぇ、自分のお子さんの様子をね。それとも、もしかして自分の子供の発表に熱中している若い母親を背後から、あるいは足元から狙っていたりして...アブナイ、アブナイぞ!Y会長!
 どこかの教頭先生じゃないんだから、Y会長もホドホドにネ...

 

 

seaside07_00.gif (8582 バイト) さて、十分関係あることですが、今回もテニスについて語りたいと思います。最近は実技の方がサッパリなので、やや説得力に欠けるものがありますが、かまわずに進めて行きたいと思います。
 個人的なことですが、ボクの練習はダブルスの試合を想定したものと、ただ単にカラダを動かし汗をかくものとに分けられます。サービスライン付近からのアシの長いボレー練習は、鋭いリターンに対するローボレーや、浮いてきたボールを強く押し込んだりすることを想定しています。スマッシュ練習もサービスラインの内と外に大別して深く入れたり回転を多めにかけたり、ネットから離れた場所でも打点に入ったら、とりあえず相手コート内に打てるような練習をココロがけています。(試合では高いボールを処理できないとナメられるのだ。)ボレー&ストロークのストロークでも、何球か続いたら攻められたことを想定してチャンスがあればネット際に沈めたり、遠いボールはロブを狙います。
 対して女房やI上クンを相手に打つスピードストロークは、カラダを暖める準備運動みたいなものになります。なぜなら、ダブルスの試合において、自分にとってリスクの高い速いストロークでポイントする機会がメッタにナイからです。まぁ、ボクがストローク打てないってことが最大の問題でもあるんですけどネ。
 なぜ、こんなにストロークをないがしろにして割り切っているかというと、ソレはダブルスの試合を想定しているからです。もちろん、上級者相手ではナニをやっても歯が立たないでしょうが、自分たちと同じ程度の相手を想定した場合、勝敗を分けるのはストロークのスピードではなく、いかにオープンコートを作らないか...ということに尽きると思います。ダブルスの試合ではオープンコートができたら、とにかくその周辺に有効打を打てばイイわけで、ボールスピードはあまり関係ナイと思うのです。互いにオープンコートを作るべく、ボールコントロールをして、コートカバーリングが遅れた方がポイントを失う...コレがダブルスなんじゃないでしょうか?
 やみくもに打ったチャンスボールや、何の目的や思慮もなく相手コートにただ打つボールは返球コースが予想しづらいし、それで勝てるような相手は限られるのだ。練習でデキナイことを、試合でデキルはずはナイ。さぁ!明日からまた練習するのじゃ〜!...え?オマエだけには言われたくナイ?...こりゃまた失礼いたしました。

 

 

seaside07_02.jpg (8070 バイト) 試合当日の天気は、浦河側は雨...ちょうど出発しようとしたら、ザーッと降ってきました。本日もA木氏のX-トレイルで広尾に向かう。
 楽古岳も野塚岳も頂上付近が雲海で覆われているのだ。

 

 

seaside07_03.jpg (34122 バイト)
 Y会長から「開会式に北海道新聞の支局長の挨拶があるから...」と聞いていたので、キッチリと開会式に間に合うように会場に到着。コッチはやや肌寒いものの、ほぼ快晴なのだ。この後、I上クンがクルマを借りてコンビニへ。どうやら、途中で「コンビニ寄って...」って、言えなかったらしい...
 左前方はスタスタと先を急ぐ鉄人S木氏。

 

 

seaside07_04.jpg (23887 バイト) 「エエエエントリーを開始しまぁ〜す...」
 ようやく書類がそろったのか、本部にて受付を開始するY会長&I村氏。参加賞は後になるし、この後、抽選券をチョキチョキとハサミで切り出すし...やはり今回もウチの「うらら杯」に匹敵するか、ソレ以上の準備不足テンコ盛りの大会になりそうだ。
 今年は20回目だから、気合入れるんじゃなかったの?

 

 

seaside07_05.jpg (18777 バイト) 思い切り逆光だけど、そのうち到着したM氏。朝食がわりに肉まんを食べているところ。本日はM氏自らが、M氏&A木氏のペアで直接、Y会長に申し込んだらしい...いつになくヤル気がうかがえるのだ。

 

 

seaside07_60.jpg (8464 バイト)seaside07_06.jpg (21758 バイト)
 そのうち開会式が始まりました。挨拶するのは北海道新聞広尾支社の支局長。(でしたっけ?)朝早くから、あまり興味のない取材に駆りだされてオツカレさまです。
 みなみに左画像がY氏のデジカメ一眼レフで、右はオレの200万画素の古いデジカメ。ややコントラストがソフトな画像がY会長提供デス。

 

 

seaside07_07.jpg (35760 バイト) とりあえず、スポンサーの挨拶だし、記念すべき20回目らしいし...ということで、おとなしくミミを傾ける浦河町テニス協会関係者。
 本日は、M氏&A木氏、I上クン&Hさん、ワシ&鉄人S木氏の3ペアがエントリーしております。

 

 

seaside07_61.jpg (24413 バイト)
 この後、てっきりY会長の挨拶があると思ったら、開会式は来賓の挨拶のみでアッサリ終了...
 「おいおい、20回目だし、フツウ会長の挨拶くらいあってもイイんじゃないのか?えぇ?」不信感を増幅させるY会長の演出に、やや納得のいかない参加者たちなのだ。

 

 

seaside07_08.jpg (8061 バイト) 今日も十勝港に入港する貨物船舶。テニスコートの横はすぐ海なのだ。ヒマな人はグーグルアースでご確認ください。
 比較的大きな港ということで、軍事的重要度が高いのか、グーグルアースの広尾町の解像度は浦河町よりもハルカに高い...

 

 

seaside07_14.jpg (24166 バイト) 「じつはオレ、2月の全日高以来、勝ったコトないっスよ...」試合前に重大な告白をするI上クン。言われてみりゃ、そーかもネ。
 後ろは、あまりの衝撃的な告白に固まり、聞こえないフリをするA木氏。
 まぁ、そのうちなんとかなるだろう...ってコトで。
 

 

 

seaside07_09.jpg (26114 バイト) そんなワケで、とりあえず試合前にボレー&ボレーするA木氏とI上クン...だけどI上クンの試合で、この距離のボレーはナイよな...ただ単にカラダを暖めようってワケですナ?
 天気は良かったけど、時折やや風が強く、肌寒い一日でしたネ。

 

 

seaside07_62.jpg (32744 バイト)
 そして試合開始となりました。忘れないうちY会長提供のテニス風景でも入れておくか...
 AブロックのM田氏&U田氏ペアVSウチのI上クン&Hさんペア。U田氏はよく肘が上がっているのだ。右画像は自分の試合そっちのけでHさんのサーブをチェックするワシの姿が...って、ヨケイなお世話だ!

 

 

seaside07_23.jpg (15564 バイト)イイ天気なのだ。 I上クンもココのコートならナントカなるんじゃないの?って思っていたら、6-5で勝ったそうです...うぅ、苦節8ヶ月...夢にまで見た久しぶりの1勝なのだ。

 

 

 

seaside07_10.jpg (19691 バイト) かなり不鮮明ですが、コート内で試合の様子をデジカメに収める北海道新聞広尾支局長。挨拶しなきゃならないし、写真も撮らなきゃならないし、記事も書かなきゃならないし...広尾支局長ってのは激務ですナ。
 せっかくの休みですし、もうお引取り下さってケッコウですので...
 ちなみに10月17日(水)の夕刊に、
「”40人がさわらかな汗” 〜広尾で道新杯テニス大会〜...第20回シーサイドパーク道新杯が開かれ、町内や幕別町、日高管内浦河町などから男女約40人が参加...選手は秋空の下、思い切りボールを追いかけ、さわやかな汗を流していた...」という内容で掲載されております。

 

 

seaside07_11.jpg (25286 バイト) こちらD山家長男ワールド。”ぷっちょ”のグミもらいました。ありがとうございました...
 じつはこの横で妹がイスから落ちそうになって、もがいていたんだけど、オレの「オイ、助けなくてイイのか?アニキ?」という問いかけに、「うん、大丈夫、大丈夫だから...」と、ロクに見もしないで根拠のナイ発言を繰り返すばかり。そのうち母親に救出されたのですが、オレとしてはココでアニキとしての威厳をビシッと示して欲しかったなぁ...って、オマエが早く助けろって?えぇ、どーもスミマセン...

 

 

seaside07_15.jpg (22857 バイト) 一方、M氏は...一試合を終えて、すでに幽体離脱中。
 よく見ればハナから何かが...エクトプラズムだと思ったら、鼻ミズでした...

 

 

seaside07_16.jpg (32825 バイト) 一方、ネット裏では、ン・コードH氏がただいまのショットについて解説中。
 「あそこの位置からのフォア・ボレーだと、コース的には...」
 必死に理解しようとするM田氏&U田氏でしたが、この後の試合に生かすことができましたでしょうか?(ホットケ!)

 

 

seaside07_17.jpg (43129 バイト) 試合に備えて練習するI泉氏を尻目に、バーベキューの準備に取り掛かるY会長と、しかたなく付き合うサバレスN野先生。今年も焼けるヨロコビに、喜色満面のY会長でありました。

 

 

seaside07_19.jpg (29116 バイト) 引き続き、ホルモン鍋の準備に取り掛かるY会長。今年も激務なのだ。すでに大粒の汗を流しているに違いナイ。
 「えぇーと、このホースをほどいて、クチにくわえて、コックをヒネって、元栓を開けて...」
 違う、違うゾ、Y会長...試合に勝てなかったからと言って、ハヤマッテはいけないのだ。

 

 

seaside07_22.jpg (25107 バイト) 着々とホルモン鍋の準備はススム。テニスの時には見られないリーダーシップを発揮するY会長と手伝うI村氏...ホルモン鍋のダシは「おでんの素」らしい。
 この他にもう一品、Y会長のタイ旅行土産である「グリーンカレー」も登場予定なのだ。

 

 

seaside07_20.jpg (16300 バイト) 一方、最近M氏同様に燃え尽きることの多いHさん。札幌からの出張帰りということで、ややオツカレの様子なのだ。
 だけどHさんて、手品師の”マジック・ナポレオンズ”の小さい人に似てるよなぁ...

 

 

seaside07_18.jpg (13413 バイト) 今年の景品の目玉である”鈴木タカオのポロシャツ”。Y会長がいつだかの帯広の大会で獲得したらしい...あっ、もちろんテニスの賞品ではなく、抽選でネ。
 ちなみにサイズは”O”、右腕にスポンサーのロゴ、左腕に直筆のサイン入りだ。カラダの大きい人が当たればイイけど、実際に着るかどうかは別問題ですナ。こりゃ当たったら当たったで、処置に困ってしまいそうな景品なのだ。

 

 

seaside07_21.jpg (25292 バイト) まったく見えないけど、会場には小さなハチが大量発生していて、なぜかオレのラケットに集中。黄色のラケットだったらI上クンの”001”にも来るのか?...ってことで、実験しているトコロ。
 実際にI上クンの”001”にもハチは来たんだけど、よく見りゃラケットバッグにも来ているし、たぶん気温が低かったために太陽熱を吸収した物質にとまって暖を取っていたんでしょうか?

 

 

seaside07_68.jpg (15317 バイト) さて、今日がテニス大会であることをスッカリ忘れていました。
 順調にリーグで勝ち星を重ねるI上クン&Hさんでしたが、ソコに立ちはだかったのが大御所W氏&桜田門H氏。勝利した方が1位抜けでしたが、ある程度つなげることのできるペアにはメッポウ弱いI上クン&Hさんは3-6でアッサリと敗退...リーグ内2位が決定したのでありました。
 「オラ!K!おまえの弟子たちに勝ったぞ!鍛えなおして来い!」ほえる桜田門H氏...確かにいっしょに練習している二人だけど、ほとんどボクの言うこと聞かないんですヨ。トホホ...

 

 

seaside07_085.jpg (41946 バイト)
 忘れないうちにテニス風景でも入れておきましょう。
 左から控えめなスイングの広尾の高校生...高校に硬式テニス部がないそうで、独自に励んでいるそうです。第一試合から気合入りまくりの大御所W氏、浦河方面でもおなじみ、今年の十勝リーグでも対戦したN野氏、今日もスライスがキレるM谷氏、不幸にもM氏に見初められてしまったA木氏、ハマレばダレも取れないサーブを連発するレフティD山氏...みんな飛んでますナ。

 

 

seaside07_65.jpg (31362 バイト)
 こちらストローク編。左から今回2位グループ優勝のHさん...後ろは放心状態でコートをさまようM氏、鉄人S木氏のチカラの抜けたストローク、やや差し込まれた(?)M田氏、今回優勝のT氏...ちなみにT氏の着ているシャツは先週の「うらら杯」の景品なのだ。

 

 

seaside07_25.jpg (23027 バイト) さぁ、いよいよバーベキューが始まりました。コンロは2台体制、肉類に加えてサンマなんかもありました。
 右側で肉をついばむのはI泉氏。なんでも現在は室蘭在住(?)だそうでして、市内の焼き鳥屋について解説中。
「あのよく宣伝している店ネ、そう、”○平”とか言うヤツ..あーゆーのはもう、問題外ネ」
貴重なご意見ありがとうございました。

 

 

seaside07_24.jpg (21517 バイト)「あっ、ヤベ...」
 ホルモン鍋にオタマを落として、慌てふためくン・コードH氏。汁に埋没したオタマをすくっているところ。

 

 

seaside07_26.jpg (23610 バイト) 完成したY会長のグリーンカレー。最近タイ旅行したY会長であるが、その際にマリファナ・ヘロイン・偽ヴィトンといっしょに国内に持ち込んだものらしい。具材は鶏肉・ナス・パプリカでスープ状なのだ。「辛いー!」っていう人もいましたが、個人的にはごくフツウ、もしくはマイルドだったでしょうか。
 グリーンカレーといえば、その昔バリに行った時にレストランで注文したら、ドンブリいっぱいのウグイス色のカレーが出てきたことがあります。食い意地はってナントカ完食したのですが、ホテルに戻ってから腹痛と猛烈な下痢に襲われたニガイ思い出が...食事中、もしくはこれから食事予定の方がいらっしゃいましたら、どうもスミマセン...
 こんなクサイ思い出バナシの後で恐縮ですが、Y会長のカレー、なかなかおいしかったですヨ。

 

 

seaside07_27.jpg (33477 バイト) バーベキューは続く...おっと、今回は食事時なのにコートで試合している人たちがいますネ?
 毎年、焼き始めるとダレもコートにいなくなるのですが...

 

 

seaside07_28.jpg (22794 バイト) そんな不幸な人たち...ネットもあるし詳細不明なのだ。
 ネットにかけられているのは景品の”鈴木タカオ”ポロ。ちょうどバーベキュー会場の風下にあるため、煙の直撃を喰らっているハズだ。
 サイズはデカイし、サイン入っているし、しかも焼肉クサイし...イヨイヨもらいたくないナ。

 

 

seaside07_29.jpg (41706 バイト) カルビーを食い尽くし、ホルモンを焼き始める面々。さすがにホルモンはよく焼いた方がイイと思うが、ナマのホルモンにハシを伸ばそうとする広尾K藤氏...今日はフツウにハシと紙皿しか持ってないなぁ。ビールはどうしたんだろ?
 はやる参加者の気持ちに答えるべく、トングでホルモンの表面積を広げ、焼き効率を上げようとするY会長...激務だ。

 

 

seaside07_30.jpg (14602 バイト) ボクはカレーを3杯も食べてしまった。試合後半はイヤ〜な感じのゲップに悩まされることに...コレもY会長の陰謀か?
 ココで私、あることを思い出しました...そーいえば今日の夕食もカレーライスであることを...だいたいドコの家庭でも、カレーを作ったら3〜4日は連続してカレーですよね?一抹の不安を抱きつつ家に帰ったのですが、この日は長男の誕生日ということもあり、夕食はお寿司...ラッキーでした。

 

 

seaside07_33.jpg (27574 バイト) 予選も終わったし、バーベキューも食べたし、もうどーでもイイという雰囲気の漂う会場。太陽も体育館の影に沈みそうだし、気温も下がってきました。

 

 

seaside07_32.jpg (18919 バイト) 予選ブロックが終わり、決勝トーナメントの組み合わせを確認するY会長。ミスを指摘され、大粒の汗が吹き出ているトコロ。
 ちょうど撮影するワシの影が重なってしまったのだ。

 

 

seaside07_34.jpg (22390 バイト)
 3位グループトーナメント、M田氏&U田氏VS広尾K藤氏&N野氏。
 「U田〜!2発貸しだからなぁ...!」N野氏の言葉の意味は詳細不明ですが、コレにビビった若者ペアはアッサリと2-6で敗退...N野氏もテクニックに加え、桜田門H氏らの得意技である”口撃”も体得したモヨウ。

 

 

seaside07_35.jpg (22384 バイト)
 コートの中に入るのがメンドクサイので、穴の開いたネットから撮影してみました。Y会長&N野先生VSスライスM谷氏&帯広のドナルド・トランプI王氏の試合(盗撮風)です。
 こんなアングルじゃ「甘い!しかもネットの穴からなんてミエミエじゃないか!」ってY会長から怒られそうだな...って、いったい普段ナニを撮影してるんでしょうか?
 小さいけど青いウエアのI王氏は先週の「うらら杯」から引き続き参加。「うらら杯」では本人イワク、「相当テンパってしまい、ぜんぜんテニスにならなかった...」そうです。まぁ、「うらら杯」は試合は二の次ですので、またお気軽にご参加ください。

 今回、I王氏は同じブロックで第一試合で当たりました。ネット際のチャンスボールをフォアのハイボレーでフカス半面、バックのハイボレーはアレイにキッチリ打ち込まれたり...難しいことする時に、集中度が高まるタイプなんですネ?たぶん、そーやって不動産をどんどん増やしていったんですね、うんうん。(一人でナットク)

 

 

seaside07_37.jpg (35152 バイト) 残り試合も少なくなり、寒さに耐える参加者たち。手前の女性ペアは、ほとんど冬ですナ... 

 

 

seaside07_072.jpg (23458 バイト) 「スイマセン!ドリーマーさん...ボクがすべて悪いんですぅ...うぅ」
 懺悔するK村氏を無視してスタスタとボールを拾いに行くドリーマー氏...じつはキビシイ広尾テニス協会の一面を垣間見てしまったのだ。

 

 

seaside07_089.jpg (33540 バイト)
 Y会長提供画像の女子モロモロ編。
 左からアプローチ...サーブ...バックハンドで深いボールを苦しんで返球...サーブ。女性はバックはダブルハンドが多いから、遠いボールはタイヘンですナ。

 

 

seaside07_090.jpg (10697 バイト) 1位トーナメント、ベテランペアのU働氏&I泉氏VSン・コードH氏&T氏からの一コマ。
 U働氏のエア・ジョーダンのようなジャンプに見とれるン・コードH氏&T氏。最高到達点は3メートルオーバーであろうか?
 一方、試合結果は...えぇ、まぁコレだけジャンプできれば「そんなの関係ねぇ!」ってトコでしょうか...

 

 

seaside07_088.jpg (28342 バイト)
 男子その他編。
 今回優勝のン・コードH氏のリターン、珍しくまだ生存していたM氏、I上クンの高い打点からのフォア(よくネットに引っ掛けるのだが..)、オレは...セーフ?

 

そして男子決勝は、下馬評どうりにン・コードH氏&T氏VS帯広方面のS藤氏・H氏となりました。

seaside07_38.jpg (24616 バイト) えーっと...まずは打ち合わせをして...
「師匠、今のボクの動きはどーですかネ?」

「うーん、まぁまぁだナ。基本的にオレが決めるから、うん。」
「ボクも前に出てイイですか?」
「うん、オレが指示するから。基本的にオレってコトで...」
「・・・・・」

seaside07_100.jpg (19149 バイト) H氏のチカラ強いオーバーヘッド。ン・コードH氏と並んで、本日のナンバー1プレーヤーでしたネ。

seaside07_091.jpg (20253 バイト) 「うぉ〜!深い!しかし!オレにまかせろ〜!チェンジだ〜!当たるなヨ〜!」
「ハイ、師匠!チェンジしまーす!」

seaside07_086.jpg (22754 バイト) ン・コードH氏の”オレがオレが攻撃”に耐えるS藤氏。
 「恐るべし!”オレがオレが攻撃”!攻撃の糸口を見つけられない!」

seaside07_092.jpg (16027 バイト) 「うぉ〜!オレにまかせろ〜!」
 「いや、師匠、ボクが作ったボールなんですけど...」
 そんなこんなで、ン・コードH氏の”オレがオレが攻撃”が炸裂、決勝はアッサリと6-1でン・コードH氏&T氏が勝利したのでありました...
 それもこれも、きっと「うらら杯」の景品のTシャツを着ていたからでしょうね。うん、そーに違いナイ。

seaside07_39.jpg (20166 バイト) 「な?オレの言うとおりにしたら勝ったろ?」
 「えぇ、師匠、(とりあえず)ありがとうございます...」
 たぶんネ、「うらら杯」の景品のTシャツを着ていたからだと思いますヨ。うん、そーに違いナイ。

 

 

seaside07_40.jpg (18055 バイト) そーゆーワケで、4位グループの比較的重要度の低い試合を強制終了させて、全試合終了。
 朝から晩まで放置される”鈴木タカオ”ポロ...たぶん燻製くさくなっているハズだ。
 女子関係の画像がほとんどナイ、テニス風景はほとんどY会長のデジカメ...などの問題がありますでしょうが、そんなコトはホットイテ抽選会に行きたいと思います...

 

 

seaside07_43.jpg (24522 バイト) さて、抽選会が始まりました。
 仕切る三役は左からサバレスN野先生、ドリーマー氏、Y会長。
 今年の景品はラケットバック、健康ドリンク、珍味、野ざらしの”鈴木タカオ”ポロ、Y会長がUFOキャッチャーで獲得した塩ビ人形、その他モロモロ...
 「第20回は景品も盛大に...」とか言っていたY会長ですが、新たに加わった景品は”鈴木タカオ”ポロと塩ビ人形だけだゾ。

 

 

seaside07_095.jpg (32162 バイト)
 「ナニが当たるのかにゃ〜?」淡い期待を寄せる参加者たち。
 どんどんあたりが暗くなっていくのであった...

 

 

seaside07_41.jpg (24407 バイト)seaside07_096.jpg (17801 バイト)
 こちら役員席。
 「今年は20回目だし、たしか去年の閉会式でY会長が”来年は盛大に”って言ってたよなぁ...去年とドコが違うんだろ?」現時点において、明確な違いを見出せず、困惑する役員たちであった...

 

 

seaside07_42.jpg (13880 バイト) そーだ、最初に表彰がありました。賞品としてカップラーメン(?)を受け取るン・コードH氏&T氏。おめでとうございます。
 左はさっそくケチをつけるK藤氏?

 

 

seaside07_45.jpg (15616 バイト) やはり今年も”珍味”が当たってしまうK藤氏...えぇ、もうナニも言うことありません。
 このへんも去年と大きな違いはナイようです。

 

 

seaside07_44.jpg (22775 バイト) 大御所W氏にも”珍味”でしょうか?
 Y会長に寄り添うのはY会長の一人息子...この子がウチの三男がそのまま大きくなったようなヤンチャ息子...ホトケのY会長だからイイものの、そばにいたオレがかわりに殴ってやろうかと思ったほどだ。(ホットケ!)

 もしもウチの長男がこんな態度したら、間違いなく張り倒されて鼻血出しているトコロだゾ。

 

 

seaside07_47.jpg (11320 バイト) I上クンに当たったのは、Y会長のタイ土産のアヤシイTシャツ。タイとは切っても切り離せないハデな象のイラスト入り。
 「いや、ドコで着ればイイの?このTシャツ...」困惑を隠せないI上クン。
 今度テニスの時に着てくるべきだナ。

 

 

seaside07_097.jpg (19903 バイト)seaside07_46.jpg (7858 バイト)
 なぜかウルトラマンの塩ビ人形が当たるHさんと、「こんなもんでスミマセン...」申し訳なさそうなサバレスN野先生。
 ”Y会長コレクション”ということで、他にバルタン星人もあったでしょうか。ミョーに使用感のあるところが気になる...

 

 

seaside07_48.jpg (13837 バイト)seaside07_098.jpg (16380 バイト)
 そして、目玉景品である”鈴木タカオ”ポロは、ナントM氏に!すでに倒れそうなくらい疲労して、魂が抜けかかっているハズのM氏だが、最後のチカラを振り絞ってポーズをとっているトコロ...しかし、こうして見るとM氏もフケたなぁ。(ホットケ!)
 右は”鈴木タカオ”のサインを確認するHさん。「なんじゃ?こりゃ?どっちから見るんだ?」

 

 

seaside07_50.jpg (11924 バイト)seaside07_099.jpg (12157 バイト)
 残るは最後のバッグ類となりました。チョット遠くて画像が暗いけど、バックパックは帯広のドナルド・トランプI王氏に...コレを背負ってテニス修行のついでに新たな物件を探す旅に出る予定...
 そして最後のラケットバッグはベテランU働氏に当たりました。あれだけジャンプできれば、最高景品にもラクに手が届くということでしょうか?

 

 

seaside07_51.jpg (30953 バイト) というワケで全日程終了デス。入賞のみなさん、イイ景品が当たったみなさん、おめでとうございました。
 最後にウルトラマンを囲んで一枚...って、みんな引いてしまったのだ。

 

 

seaside07_52.jpg (8965 バイト)seaside07_101.jpg (8544 バイト) Hさんと景品を交換してウルトラマンはワシのもの、ついでにA木氏からもらった栄養ドリンクといっしょに。
 さっそくウチの三男にダッコされるウルトラマン...Y会長も涙を流して喜んでいるに違いナイ。

 

 帰りの運転はワシが担当...慣れないセンターパネルと、やはり背の高いSUV系でFF駆動はムリがあるのか、不自然なハンドリングが気になる...(って、黙って運転しろ!)そーいえばA木氏のクルマにはレーダーがない。本人イワク、「必要性を感じない..」そうです。言われてみれば、オレのクルマにレーダーはついているけど、スピード違反で何回も捕まっているし...まぁ気休め程度かもしれませんネ。
 とにもかくにも、コレで年内の屋外コートでの大会は終了デス。参加のみなさん、主催者側のみなさん、オツカレさまでした...
 それにしても、やはり最後まで気になるコトは、「去年とドコらへんが違うの?」ということであろうか...

Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −第20回 シーサイド道新杯2007−

inserted by FC2 system