「2009年コート開き」開催!

 〜 とか言って、とっくに外でテニスしてますけど...〜


 「今週の日曜日って、テニスの練習ありましたっけ?」
 「うん、たぶんクシさんがまた練習するんじゃないの?」
 「来週は待機番だからなぁ...メンドクサイから、今週にしちゃおうかなぁ...」

 かくして、2009年度の「コート開き」は、あさっての5月10日(日)に決定...金曜日の練習時、午後8時ころのお話でありました...えぇ、毎年こんな感じなんですヨ。

 

court09_00.jpg (28616 バイト) さて、テニスにはまったく関係ありゃしませんが、相変わらずの不況のようです。特に自動車業界がキビシく、女房のクルマの製造元であるアメリカのクライスラー社も事実上の経営破綻、他社との提携で細々と生き残りを図るようです。(当面、部品供給などの点で、問題はナイようです。)
 国内メーカーも例外ではなく、軒並み大幅な赤字を計上しているようですが、クルマの売れ行きの傾向が見えてきました。この4月の新車販売ですが、上位10車種のうち、ナント5台が軽自動車、4位に低価格なハイブリッド車であるインサイトが食い込みました。どんなクルマが売れようが、まったく興味はありゃしませんが、やはり低燃費や維持費の安さが購入の一つの基準になっているようです。
 ダレも聞きたくないでしょうが、ボクがクルマを選ぶ基準は、「運転していて楽しい!(周りは迷惑?)」、「操作性がイイ!(自己満足の世界!)」、「クイックレスポンスで危険回避!(クルマはマニュアルに限る!)」などなど...少なくとも低燃費や維持費の安さは微塵も気にしたことはありません。しかもS15は2008年現在、任意保険の保険料率が国産車では一番高い車種の一つというオマケ付き。よーするにボクにとってはクルマは嗜好品の一つであり、単なる移動手段ではないのです。単なる移動手段となった時、人々のクルマに対する興味は薄れ、クルマの性能に応じて目の前のクルマのブレーキランプに反応して、ただアクセルとブレーキを交互に踏むだけの運転に終始することになるのでしょうか。
 軽自動車の乗員車重とブレーキ性能とのアンバランス、当てられた時の衝撃を吸収できないモロイ車体、そんな加速性能の悪いクルマでの危険な追い越し...維持費の安さは、安全性を犠牲にしているように思えるのはボクだけでしょうか?いつから日本人は経済性を最優先してクルマを選ぶようになったのかなぁ。面白くないよなぁ。
 cd値の関係があるかもしれないけど、そもそも、インサイトって、カッコわるいよねぇ?クルマは運転していて楽しくなくちゃなぁ...
 ま、免許取り消し経験のある、調子コキの言うタワゴトなんですけどネ...

 

court09_10.jpg (25770 バイト) いやぁイイ天気なのだ。
 なんたって「コート開き」がこの日に決まったのはおとといだから、天気も確認済みだ。二日前だったら確実でしょ?
 いつものコート後方のバーベキュー会場から荻伏方面を望む。イスに座っているのは長男...ナニしてんの?

court09_02.jpg (43537 バイト) A木氏持参のバーベキューセット&イス。ボクの炭おこし器を使用中。煙突効果を利用しており、ウチワで仰ぐ必要がないのだ。こりゃ便利デス。
 チョットかさばるのがイマイチですが...

court09_03.jpg (22754 バイト) バーベキューコンロはセットしたし、炭も勝手に起きるだろうし、海を見ながらさっそく午前中から飲んでしまうA木氏。(オレも、もちろん飲んでた...)
 こうして見ると地球は丸いのだ...

court09_01.jpg (30891 バイト) フと眼下を見れば、キタキツネが寝ていました。我々に気付いてトコトコと移動しているトコロ。別にココ浦河では、特に珍しい光景でなナイのだ。ただし、エキノコックスには注意ですナ。
 そーいえば、全国的に人気の旭川の旭山動物園で、今度は「エゾシカの森」が公開されているけど、エゾシカなんてウチの近くにいくらでもいるよ。伝説のよっぱらいY氏なんて、この前、クルマに衝突されたんだから。

court09_04.jpg (29026 バイト)court09_07.jpg (53842 バイト)
 一方、コートの中では、すでにテニス中...みんな好きねぇ...
 左は”ただストロークを打つことだけ”が生きがいのクシさんと、最近仕方なく付き合わされているM上氏。6月の大樹町で開催されるテニス大会も、このペアで参戦予定なのだが、クシさんが勝手にエントリーしてしまったらしい...かつてのオレをも上回る”自己中テニスプレーヤー”の誕生か?
 そのヨコで打ち合うのは、新人H氏と飛び入り参加のボーダーシャツのT村氏。T村氏は新人H氏の元職場の同僚であると同時に、ボクの札幌でのテニス仲間でもあります。今回は札幌から花見のために町内の友人宅に身を寄せていましたが、その職員住宅内で元職場の同僚である新人H氏に偶然にも遭遇...花見のついでにテニスをすることになったのでありました。うーん、世間は狭い...単身赴任の新人H氏ですが、これならオチオチ愛人を連れ込むこともできないのだ。

 

court09_05.jpg (39305 バイト)court09_08.jpg (44531 バイト)
 隣のコートではT会長とM輪さん、M氏とI上クンが練習中。T会長もM氏も、こんな早い時間から参加するなんて、珍しいのだ。ナニか家に居られない理由でもあったのでしょうか?

court09_09.jpg (17235 バイト) 一方、次男はこの日も自転車でグルグルと周回を重ねることに。
 次男はチャレンジャーで、ペダルが地面に接するまで車体を倒して急旋回したり、わざと狭いところや段差のあるところを走ったりしてスリルを味わっている様子。
 この日も、画面左奥に落ち込む急な下り坂に挑戦するものの、ブレーキングに失敗して大転倒...最近はスリキズ、アザが絶えないのだ。

court09_11.jpg (46768 バイト) 長男が午後から野球の練習に行くこともあり、先に食べることに。
 最近の週末は長男の練習試合に付き合って、管内各地や帯広方面まで出かけることが多い。長男のポジションはベンチウォーマー&3塁コーチ。よーするに補欠で、出場機会が少ないので観戦にも張り合いがナイ。加えて地獄の次男・三男の世話もあるし、疲労倍増の週末が続いている。補欠でも、長男は相変わらず幸せそうなカオして参加...まぁ、コレが一番でしょうか。
 次男のヘルメットのカブリ方が、ヤンキーっぽいのだ。

court09_12.jpg (44416 バイト) 次はサンマでも焼くか。サンマは早くひっくり返してしまうと、アミにコビリ付いてしまうから注意が必要なのだ。そーいえば塩してなかったナ。

court09_13.jpg (37425 バイト) そのころ巡視船”もとうら”が浦河港に帰港してきました。
 ”もとうら”は、500トン型巡視船でPM「なつい」型、20ミリ機銃も装備しているそーです。年に何回が体験乗船の機会があります。
 画面右下にコチラに船尾を向けて接岸するのですが、湾内に入ってからは超微速前進。接岸するまで30分以上かかったんじゃないでしょうか。
 たぶん有事の際は速いんでしょうね?


court09_15.jpg (68113 バイト) さて、もうお昼ということで、さっそくバーベキューするのだ。
 本日のメニューは、焼肉一般、鳥串、つくね、ホッキ、白貝、ツブ、サンマ、野菜、焼きソバ、etc...有り余る協会費(?)のために豪華な内容なのだ。
 ピースしようとした次男の目つきが悪い...ところでヘルメット脱がないの?

court09_14.jpg (53479 バイト) そして、コッチのコンロには、ダレかが持参した食材である○クラマスが...
 まぁ、この手のものを持参する人は、当協会において一人しかいないのですが、一応伏せておきます...え?何でって?だってぇ、河川においてこの種のサカナを釣り上げて持ち帰りますと、世間一般では密○ということになりますんで...

court09_16.jpg (44567 バイト)court09_17.jpg (43828 バイト)
 さぁ、焼きましょう!...”焼き”を仕切るA木氏と、食べる面々。このバーベキューコンロとイスはA木氏持参デス。みなさん、感謝するように。
 右は幸せそうなT会長。ちゃんとハナシを聞いてくれているのは、まだ詳しい事情を知らない新人H氏と飛び入り参加のT村氏。一応、テニス協会の会長だしなぁ...とりあえずハナシを合わせて相づちでも打っておこう...ってトコロでしょうか?

court09_18.jpg (38253 バイト) フとミミを澄ませば、後方のコートから聞こえる打球音...いつの間にか、T田氏とK野さんが打ち合っていました。
 お二人とも家庭の事情(?)でお昼からの参加となりました。

court09_19.jpg (38428 バイト) そのころ、鉄人S木氏も徒歩で到着。スポーツセンターは町の高台にあるので、愛車のチャリンコは下に置いてきたモヨウ。
 たしかにココの坂道はキツイ。オレのATBは18段変速だから上がって来たことがあるけど、帰りの下りがスリリングで楽しい。先行車がいないことを確認した上で、平坦なところから加速して一時停止を無視、逆S字コースにノーブレーキで突っ込むのだ。わずか数秒だけど楽しいヨ。みなさんも機会があれば、是非、お試しください。

court09_20.jpg (52809 バイト)court09_21.jpg (28055 バイト)
 この後も、新人Y本氏とM本先生の参加もあり、なんだかんだで総勢16名+子供2匹+ワンちゃん2匹の参加となりました。おとといに開催が決定したワリには上出来なのだ。

court09_22.jpg (22493 バイト) 一方、コケる次男...

court09_23.jpg (71489 バイト) まずは腹ごしらえするS木氏と、スッカリくつろいでしまう面々。
 最近の「コート開き」ですが、昔に比べると、みんなちゃんとテニスすることが多くなりました。(ソレじゃテニスをしない「コート開き」ってナニ?..という質問があるかもしれませんが、えぇ、ホットイテください)理由としては、やはり飲酒運転の罰則強化が挙げられると思います。公務員や会社員の場合、仕事を失っちゃうかもしれませんもんネ。
 昔は飲んでばかりで、フラフラでテニスなんかできなかったもんデス。

court09_25.jpg (21687 バイト) そんなワケで、今回こんなものを用意してみました。新発売のノンアルコール飲料です。クルム伊達が試合中に飲んじゃって、「イイですヨ、コレ!」とか言うヤツなんですが、飲んだ人はみんな「ダメですヨ!コレ!」と言うに違いないナ。もちろんビールじゃないし、ビアティストにも程遠く、「コレならビール飲んで捕まった方がマシだ!」とヤケをおこす人が全国に出てくるんじゃないか?と、心配になるほどの味なのだ。
 以前も、アルコール度数1.0%未満のものはありましたが、0.0%というのはコレが初めてだそーです。たぶん売れないと思うヨ。ビールが好きな人が、コレ飲んで我慢できるワケがないと思うナ。
 みんなからの評価も極めて低く、あまってしまったのだ...ダレか飲む?

court09_24.jpg (30294 バイト) すでに午前中のテニスで燃え尽きてしまったM氏。細々と、ダレかさんが密○してきた○クラマスを焼いているトコロ。
 哀愁が漂う背中がサビシイ...

court09_26.jpg (56753 バイト) 昼食後、再びテニスを始める面々。少し寒くなってきたナ。

court09_27.jpg (53596 バイト) 一方コチラ、いまだ始動せず...なグループ。
 個人的にはバーベキューできたし、ビール飲んだし、もうどーでもイイという心境デス。
 A木氏にナニやら方向を指南する女房...地震雲でも発見したんでしょうか?
 右端は、「オットット...」密○した○クラマスの脂から立ち上る煙にむせられ、放心状態から我に返るM氏。

court09_28.jpg (46681 バイト) 再び始まったクシさんとM上氏の師弟コンビ(?)による練習。もちろんクシさんの好きなストローク中心だ。
 M上氏は最近サーブで悩んでいるモヨウ。レシーバーのタイミングをズラす回転重視のセカンドは、ほぼ確立されているだけに、ファーストにもう少し勢いを付けたいトコロだ。
 どんなショットもラケットのイイところでボールを捕らえることができないと、せっかくスイングしてもボールにその勢いや方向性は伝わりにくくなってしまうもんデス。サーブもカラダのアチコチを使ってスイングスピードをアップするよりも、まずはインパクト重視、シンプルにしっかりとボールを捕らえる意識を養い、それからアクセントを加えていっても遅くはないと思います。(えぇ、あくまで個人的な意見なんですけどネ...)

court09_29.jpg (23752 バイト) ワレに返ったM氏は、とりあえず無意識のまま(?)コートへ。かわりにコンロを占拠するS木氏。
 大会や年中行事への参加率の高いS木氏であるが、最近は「もしかしたら仕事が入るかも...」と、やや消極的な発言が目立つ。なんでも新型インフルエンザに関係した仕事が突発的に入るかもしれないとのこと。そりゃオツカレさまです。
 だけど、この手のものって、たいがい衛生面でやや不安のある地域や、感染に対する意識が薄い地域から始まるし、ソコで初期対応が遅れるもんだから日本としてはどーしよーもナイよなぁ。

 まぁ、まったくの無警戒ってのも問題ですが、現状では過敏に反応するほどの根拠もナイように思えますけどネ。

court09_32.jpg (37390 バイト) さぁ、また練習試合の再開なのだ。
 手前のT田氏・K野さんは午後から参加ということで、まだまだ元気デス。

court09_30.jpg (29213 バイト)court09_31.jpg (41585 バイト)
 お互いにほとんど面識がナイかもしれないが、そんなコトは関係ナイ!
 そして、この試合の結果は...知らん!酔ったオレにそんなヨユウなどナイのだ!

court09_33.jpg (30735 バイト) フと我に返り、とりあえずコートに入ったものの、やはり放心状態の続くM氏...復活まで、もう少し時間がかかりそうダ。

court09_34.jpg (57954 バイト) 山側のコートは一般の方々が使用中。ココ数年、けっこうな利用率なんじゃないでしょうか?テニスする人がいてナニヨリです。
 ちなみに山側のコートが「軟式用」、海側のコートが「硬式用」という区分になっております。コート状態は山側の方がダントツにイイので、ウチらとしても普段の練習はコチラを使用しております。

court09_35.jpg (43885 バイト) 手前A木氏・I上クンペアVSクシさん・M上氏ペア。このペアで6月の大樹町テニス大会に参戦予定です。
 双方とも、2〜3位グループあたりで、お米でも狙ってみますか...え?狙いは「K原氏セレクト」?こりゃ意外ですナ。

court09_36.jpg (29770 バイト)court09_37.jpg (44405 バイト)
 「コート開き」も終盤、M本先生の愛犬とタワムレル次男。ミニチュア・ダックスフンドで毛が短いスムースに分類されるようです。”ダックス”とはアナグマを意味し、もともとはアマグマ猟のため作り出された品種だそーです。
 日常においてはそんな穴はナイよなぁ...今度、T会長といっしょに山にでも入ってみます?野生を取り戻せるかもしれませんヨ。

court09_38.jpg (44353 バイト) 一方、飛び入りT村氏にカラむ三男。こんなヤツは無視してイイよ。
 三男のキライなものは、なぜか味噌汁...いつも最後に残し、チビチビ飲んでいるうちに、こぼしたりしてオレに殴られ、怒られると「だってぇ、だってぇ..」と繰り返し、さらにオレに殴られるという悪循環に陥っている。立ち直りが早いのが救いだが、かなりしつこいヤツだ。
 おっ、コート内に復活したM氏が...

court09_42.jpg (38555 バイト)court09_41.jpg (24576 バイト)
 三男はややビビリ症で、自分から積極的にワンちゃんをなでなでしようとしないのだ。
 次男はオレの監督の下、付近一周の散歩へ。後ろから来た女子中学生に「キャ〜、カワイイ!」と言われ、得意げにハナの穴を膨らませていました。(もちろんオマエがほめられたワケじゃないヨ)
 ところでオマエ、いつまでヘルメットつけてるんだ?

court09_43.jpg (86560 バイト)
 ほとんど最後の練習試合となりました、手前は飛び入りT村氏・M上氏とS木氏・M本先生。
 多忙なM本先生は「コート開き」の告知を見逃して肉を食い損ね、さらに今日も家庭菜園の”畑の柵”を建てるという最重要作業(?)のため、遅れて参加となりました。ちなみに先生の家庭菜園ですが、去年はコマメに雑草を取り除くなど、手間ヒマかけた農法でしたが、今年は一切、手を加えずにあるがまま・成り行きまかせの本当の自然農法に挑戦中。
 うーん、コレを進歩と言うべきなんでしょうネ...って、単なる手抜きにも思えるのですが...
 試合結果は...もちろん、知らん!

court09_45.jpg (37309 バイト) 今度は女房と三男も連れ立って2匹の散歩へ。この後、次男がリードを離してしまい、オレが走って追うことに...トホホ。コレで疲れてしまって、以後の画像もナイのだ。
 この後、参加者もテニスに飽きたところで「コート開き」も終了となりました。参加のみなさん、オツカレさまでした。



 みなさん十分テニスできました?まったく写っていませんけど、ボクも2試合もしてしまった。まぁ例年どおりの内容だったでしょうか。天気が良くてナニヨリでしたネ。
 来年もやりますよ、たぶんまた突発的に...BBSを要チェックなのだ。キミの参加を待っている!

Bullet1.gif (122 メインページへ

浦河町テニス協会ホームページ −2009年コート開き−

inserted by FC2 system